« きたきたー! | トップページ | ごった煮 »

『時をかける少女』一周年

今日で時かけ公開一周年でした。
去年の今日は、テアトルの初回に並んでたんだなぁ。
あの日、新宿の小さい箱で始まったこの良質の小品が、
週を追うごとに、人が増え、人口に膾炙し、
客層が老若男女と多様化し、上映の版図を広げ、
今度は地上波で放映ですよ。
cf:「時をかける少女」地上波テレビ放送に関して
ほんとによくここまで来たなあ…と胸がいっぱいです。
私自身去年の夏休み結局7回行って、毎週見にいっていたようなものなので
その変化が目に見えてわかるのが非常に楽しかった。

テアトルの初回ということは当然舞台挨拶も見たわけですが、
印象に残ってるのは、挨拶が終わって出演者の皆さんが
客席の上手側の入り口から退場する時に
最後尾だった監督が、一度振り返ってぺこりとおじぎして出て行ったんですね。
その時、ほとんどのお客さんはもうスクリーンに目が行ってて、
私はたまたまよそ見してて見えたんですが、
あの祈るようなおじぎが忘れられません。

« きたきたー! | トップページ | ごった煮 »

細田守監督作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« きたきたー! | トップページ | ごった煮 »