« 大グレン団公開打ち上げレポってなんですか? | トップページ | 皆々様の形と真と理、お聞かせ願いたく候 »

電脳コイル 22話「最後のコイル」 雑感

電脳コイルに関しては今まであんまり書かなかったんですけど、
しっかり毎週見てました。
うちのブログパーツなにげにデンスケですしね。
8月の長い休みをあけてからのコイルは
畳みかけるような展開が楽しいです。
今までの秘密や設定が明かされていくのは、
本当にわくわくしますね。
でも、その半面、
ああいよいよクライマックスなんだなぁとしみじみ思っています。

…まあ今まで書かなかったのはぶっちゃけ、
情報量が多くてまともに書ける気がしなかったので、
書きませんでした。

つーか、コイルの子たちはなんであんなに肉感的なの?
本田雄のせい?最近皆勤賞を達成しつつある
カリスマのせいなの?
眼福です。うますぎて。もっとやってください。
最終回は伝説を作ってください。

というわけで、前回「黒いオートマトン」で、
猫目兄弟に利用されたあげくさんざいじめられて
「お兄ちゃんのため」という心のよりどころを
失ったイサコ。
ああいう子はいったん崩れたら脆いからなぁ…
玄関で自分は何もできない子なんだと
つぶやいて大泣きするシーンは思わず、
潤んでしまいました。感情移入しすぎて。

デンスケが思わぬところで重要キャラだったことが
判明しました。
いや、もうおじじが遺したペットだったという時点で
十分伏線ははられていたわけですが…
でも、コイルス社とか今更出すのは後だしくさいと思うんだ。
今まで出たことあるっけ、コイルス社?

« 大グレン団公開打ち上げレポってなんですか? | トップページ | 皆々様の形と真と理、お聞かせ願いたく候 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大グレン団公開打ち上げレポってなんですか? | トップページ | 皆々様の形と真と理、お聞かせ願いたく候 »