« きのこ120% | トップページ | 最近のブックマーク »

毎年おなじみの

権威があるかどうかは微妙な線ですが、
「電脳コイル」と「天元突破グレンラガン」が
今年度の文化庁メディア芸術祭のアニメーション部門で
優秀賞をもらったそうです。
第十一回文化庁メディア芸術祭受賞作品

去年の大賞がなにげに「時をかける少女」だったりするんですが、
それはともかく。
まあ、ある意味当然というか、
この二作に賞をとらせないで何にとらせる!?ぐらい
思ってます。

年末に、今年のアニメの豊作っぷりをくどくど語りたいと
思ってるんですが、フライングすると、
グレンとコイルの年だったと思ってます。次点でモノノ怪かな。
当ブログの記事の8割近くアニメな私ですが、
実は今年通して見たのは、この二作とモノノ怪だけです。

« きのこ120% | トップページ | 最近のブックマーク »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« きのこ120% | トップページ | 最近のブックマーク »