« 黙祷 | トップページ | 劇場版『空の境界』第三章「痛覚残留」 感想 »

高円寺はぶっちゃけちょっと遠い。

先週、高円寺のufotable cafeで催されている
空の境界原画展、前回に引き続き行ってきました。

さっそく、メニューを注文。

Ufocafe_01_2

Ufocafe_02

空のプレートNO,2とコーヒー牛乳ババロアを頼みました。

空のプレートの豚キムチ、エリンギの食感がアクセントになってて
おいしかった。海苔乗っけてるのは初めて見たなぁ。
ここのお店は、日常的に料理を作る上でも参考になります。
ちなみに一緒に頼んだコーヒー牛乳ババロアの場合、
おいしすぎて、感動のあまり自分でも後日作りました。

食事もそこそこに、原画を見に行きました。
展示されている原画は、映画の公式サイトの
先行カットに掲載されているシーンの原画はほとんどありました。

その中で式がトマトサンドを食べてるカットがあったんですけど、
色指定がすごいことになってて驚いた。
びっしり指定してあるの。
他にも第二章劇中、幹也がコーヒー牛乳をストローで吸ってるシーンでも、
飲み終わりになるとストローがちゃんとしましまになってるの
見て驚愕したんですけど、
食事のシーンこだわってますよね。

コンテも展示してあって、
第一章は482カット
第二章は515カット
とそれぞれのコンテの表紙に書いてありました。
普通のテレビシリーズだと30分のアニメ一本つまり、
20分弱で300カットくらいだそうです。
第一章が50分くらいで482カットかぁ。
同ポを使ってるシーンが多かったから、
それで枚数少なくしてるのかも。

原画ぱらぱらコーナーは
ラストの逃げる幹也を追いかける式と
式とお父さんの稽古のシーンがありました。
稽古のシーンは気になっていたので、うれしかった。
やっぱりうまい!でも、何回もぱらぱら見てて不審な客でサーセン。

では、明日は第三章の舞台挨拶に行ってきます。

« 黙祷 | トップページ | 劇場版『空の境界』第三章「痛覚残留」 感想 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 黙祷 | トップページ | 劇場版『空の境界』第三章「痛覚残留」 感想 »