« まんがつれづれ2 | トップページ | これはすごい »

卍解してきた。

『劇場版BLEACH Fade to black 君の名を呼ぶ』を
見てきました。
ジャンプアニメはやっぱり金かかってるから
ついつい見に行ってしまいます。以下感想文。

劇場版 BLEACH Fade to Black Original Soundtrack

内容を簡単に言うと、
主人公の黒崎一護がみんなに忘れられて、
「なんだこいつは!?」と不審者扱いされて、
護廷十三隊とドンパチする話です。

あん?謎の二人組はなんなのとな?
なんというか“みんなに忘れられる”という状況を用意するために
作られたのが見え見えのキャラクターなので、
事の真相に期待するとがっかりします。
ただ、“この二人はどこの何者で何がしたいんだろう?”という謎が、
登場人物が多すぎ&各陣営のシーンが入り乱れて
散漫になりがちな今回の映画で、
お客さんの関心の在りかを誘導していて、
うまく機能しているなと思いました。

まあ私の場合、平野綾演じる女の子の眉間の
皺の書き込みがすごくて
「眉間の皺すっげすっげ」と皺しか見てませんでした。

まあ要は「護廷十三隊オールスターズ」なんですわ。
キャラ萌え映画。
なにしろ現世組が一護(とコン)しかいないといういさぎの良さ。
現世組に割く余裕なんかないんだよぉぉぉぉ!といわんばかりです。
これでもかこれでもかという具合に護廷十三隊プロモ映画でした。
卍解に次ぐ卍解。破面にやられてばっかじゃないんだぞと地味にアピール。
私自身彼らが強いのをすっかり忘れてたので、びっくりしました。
その後、スタッフロールの十三隊の声優の多さを身て圧倒されたわ。
そのプッシュぶりを見て、
BLEACHの人気は奴らにかかってるのだなぁとしみじみ思ったり。

あと、山爺がいつものいかめしい様子で
「一大事と心得よ」とかいうんだけど、
いっつも一大事じゃねーかぁぁぁぁぁぁ!と突っ込まざるを得ません。
劇場版の度に、瀞霊廷壊滅しかけてるんですけど!
毎回後手後手じゃんか、仕事しろよおまえらは!と
勝手にぷんすかしております。

ラストを見て、海燕のことといい、今回の二人組といい、
ルキアの不幸っぷりは神がかってるなと思いました。
死神なだけに。

二人にもらった手紙が風に飛ばされて、
鳥みたいに見えるシーンですが、
気取ってるけどかっこいい!!

作画の話。
バトルに次ぐバトルといった内容なので、
エフェクトを中心に見ごたえがあって満足じゃった。
橋本さんちょっとがんばりすぎです。
キャラの芝居もちょこちょこ気になった。

前半からどんどん顔が濃くなってきて、
顔の皺が跡になっちゃうぅぅぅぅ(もうなってるけど)と
どきどきしながら見てたら、ついに恋次戦で最高潮に。
CMに出てくる一護の卍解もここだし、
うねる蛇尾丸の大仰な見せ方も
大変見ごたえがありました。すごいよかった。たまらんですばい。
が、そのパートが終わると、顔があっさり目になって吹いた。
浮き沈み激しいわ!
でも、まあ、パートごとに顔が違うのは、ご愛嬌ということで。
いつものことだし。

« まんがつれづれ2 | トップページ | これはすごい »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/233041/26301159

この記事へのトラックバック一覧です: 卍解してきた。:

« まんがつれづれ2 | トップページ | これはすごい »