雑記

整理整頓

4年近く放置してました。消したりレイアウト変えたり、

ブログ名をもっと適当にしたり、少し整理しました。
昔書いたものを見ると、なんというか上から目線過ぎてお恥ずかしい限りです…反省しました。近々更新する予定。

第75次漫画まつり放浪記

そういえば書いてなかったので。
1日目と3日目に参加してきました。
今年の冬はあったかかったな。

●1日目

ギアス 4(内コピー2冊)
遙か 3(全部再録本)
ダブルオー 2
スレイ 5
まりみて 1
作画 2

1日目の目玉は電脳コイルファンブック。ゲストが豪華すぎ。
カリスマの人の苦労が偲ばれます。
見てる方は楽しくて楽しくてしょうがなかったけど、
コイルが完走できたのはカリスマさんのおかげだと思いましたマジで。

遙かはもういいやといいつつ再録本を3冊も買ってる私。
長編シリアスありコメディありとどの本も読み応えがあって
いい買い物しました。男性向けに比べて、女性向けの方が
ストーリーがしっかりしてる気がします。
その人の世界が感じられるというか。

ダブルオーは両方とも乙女座×狙い打つお兄さん(兄の方)本。
とはいっても、にわかでジャンルに知悉しているわけではないので、
イベント後、マイフレンドにメジャーカプなんでしょ?とわくわくしながら
聞いたところ、なにそれ聞いたことないと言われましたうわーん

●3日目
らっきょ 4(内コピー2冊)
オリジュネ 2
作画 10
評論 10

3日目ですが、個人的にかんなぎ本が多かったのが意外でした。
ジャンルの流行って読めねぇわ。

作画ですが、私の大好きなメーターさんが合同誌に
ダブ○○○に対して断固拒否って書いてあって大笑い。
なんだかんだ描いてましたけど!!
あと、アニメタ本って何年か前に比べたらが明らかに買いにくい状況に
なってます。べんけー堂が壁になったのが象徴的なんではないかと。
DVDの特典とかで修正原画だのコンテだのあげくの果てには
原撮だのつけるようになって、スタッフワークが注目されることが
多くなってきてるから当然の流れかなと思いますが釈然としない。
主にヤフオク的な意味で。
まあ何でこんなに恨み節かといいますと、
いおぎ本が買えなかったのがトラウマですたい…

評論はオタクとデザイン。
実は既刊全部持ってる。大ファンです。
今回の新刊(3号)がわたし好みの濃さでむちゃくちゃおもしろかった。
漫画やコミック誌の表紙などのオタク分野でのデザインの洗練化と
ライトな人たちのオタク分野への流入がリンクしてるよねー
みたいな話に、思わずうんうん頷きながら読んでました。
確かに昔の漫画とかムックを見てみると野暮ったすぎて
引きます(そこがまたレトロっぽくて味なんだけど) 
が、今は逆にびっくりするほどオサレ。
本書を読んで、電撃文庫の装丁やってる鎌部善彦さんとか
(今は)よつばスタジオの里見英樹さんとか電撃、もといメディアワークス
辺りがこの流れを作ったんじゃないかなーと思いましただ!適当!

あと個人的に大変革なのがとうとうオリジュネに手を出したこと。
おもしろかった。もう戻れない…

計 43

今回はルート回りで失敗したと思ったのに、
意外と買ってました。
まんが祭りは楽しいな。

番外編。
企業ブースだと
ufotableで空の境界 原画集傑作選2を買いました。
並ぶと思ったらあっさり買えました。
傑作選はこれが初めてだけど、
フルカラーでこの内容で3千円はがんばりすぎ。
ユーザーフレンドリーなufoさんに拍手。
気になったのは、5章の橙子さんとアルバが美術館で対峙するシーンで、
展示されてる気色悪い絵の原画です。
絵の意図が解説されててうれしかった。
アルバが匣にもしゃもしゃされるシーンも載ってましたが、
アルバってじじいだったんだなぁと改めて思わせるくらい
濃いー表情してました。なんだか哀愁を感じさせるよね。

ただ、キャラのアップばかりで食い足りない感があったので、
早く5章単独の原画集が欲しいです。
とくに巴の家の前で式とゾンビが戦うところと
猫のところが見たいです。にゃーん。

あけおめっす

あけましておめでとうございます。
ブログ始めてから二回目の正月を迎えました。
これからも続けられる限りマイペースに
だらだらがんばっていこうと思いますので、
よろしくおねがいします。

あと、去年の反省点として、
更新をしたりしなかったり極端すぎだったことがあって、
もう少しちゃんとしようかと思う次第です。

具体的にいうと、日曜には必ず新規の記事が
あるようにします。

自分の首絞めてる気がするけど、
いいや、どんどん締めちゃえぐいぐい。

これはすごい

http://en.akinator.com/

質問に答えると、好きなキャラクターや人物
を当ててくれるサイト。英語。

この手の診断は最近のアニメしか入ってないことが多いので
「ま、どうせあたらんやろ」とバカにしながら
やってみたらホントに当たった。
思わず笑っちゃった。
たぶん年齢層でだいぶ幅を狭めてから、
容姿や性格で絞ってるんだろうけど、
これを作るまでの莫大な手間を考えるとすげーなと思います。

フィーリングで答えてもたぶん当たるから、ぜひやってみてください。

まんが祭り戦争

自己満足の第74次まんが祭り報告です。
ルネッサーンス!
新刊なしかーい!
表紙詐欺かーい!
売り切れかーい!
と内心ツッコミしながら、戦場を駆け巡りました。
参加したのは、2日目と3日目です。

【集計結果】

ギアス 3
00 1
銀魂 1
咎狗 2(予定)
スレイ 3(内コピー1)
ドラクエ 1
遙か 2
ハルヒ コピー1
801ちゃん 1
型月 6(内コピー3)
アニメーター本 12(内一冊ダブリ)
評論 4

計37


私は私自身に問う。
おまえの専門ジャンルはなんだ!?
ノーマルだったりほもだったり評論だったり原画集だったり
見事にバラバラでござる。
や、これでも抑えた方でかなり買い残し感があるんですけど。
801ちゃんはご祝儀ということで一つよろしく。

買った本の中では、
評論の辺りで買ったデジモンロケハンブックで有名な
どうかんやまきかくさんの『詳説?どれみと魔女をやめた魔女』がすごかった。
事前チェックに入ってなかったから島中で発見して
びっくりして中を見せてもらって、あまりの濃さに慄いた。
でも、けっこういい値段してたから、一旦離れて
そのへんうろうろして悩んで、戻ってきて結局買いました。
すごいこれすごい本気すぎる。
一部コンテ載ってるわ細田さんご本人降臨されてるわ
ゲスト執筆陣も濃いわのあまりの神っぷりに感動してたら涙が出てきた。
買ってよかった。
買わなかったら地団駄踏んで悔しがったことでしょう。
魔女の回をもっかい通してみてから、
じっくり読みます。
同人って、ごくたまにこういう商業出版ではまかり通らない
ような本気本があるからやめられません。

久保田さんの原画集も月並みだけどすごくよかった。
ときかけのあたりは読んでてのけぞりました(笑)
うまいってばよ。

でも、家に帰ってくると必ず買い逃しが判明するんですよねー
マンガ祭りは理不尽との戦いです。
そして一期一会です。これを逃したら再び会う可能性は低い。
この刹那性が、並ぶのが辛くても
マンガ祭りに行っちゃう理由かもなー

事件が起こりすぎだよコノヤロー

訴訟に秋葉原に、なんかすごいですよ今週末。

ガッシュの最終回の不遇っぷりに疑問があったので、
雷句先生の陳述書全部読みました。

…めまいがした。唖然とした。そこはほんとに日本なのか。
どっか言葉の通じない未開の原住民と闘ってたんじゃないのか…!と
思ってしまうくらい無茶苦茶でした。
雷句先生、これじゃ悔しくて眠れないでしょう。
でも一方で、文章にパトスが迸りすぎてて「あちあちち!」みたいな感じで
恐いとか思ってしまったのも本音。
勢いが優先されたんでしょうけど、挙げ足とられないか心配です。

いずれにしろ、今後どうしてもサンデーを色眼鏡で見ちゃうだろうなぁ。

この件に関連して、Web上で漫画家と編集者の関係や
小学館のさらなる内情について、
様々な意見が飛び交ってますが、
その中でも、まゆたんのブログが白眉。
かなりの長文がアップされてますが、
読み応え、質、客観性を十分に備え、なにより説得力があります。
まゆたん文章うめー。
去年上梓されたまゆたんの「バカでも描けるまんが教室」を読んで、
まゆたんに対する見方ががらりと変わったんですが、
う~ん…(感心しすぎて声が出ないらしい)

個人的に某12歳がどういうリアクションをとってくるかの興味があります。
一説ぶっちゃってほしい。

バカでも描けるまんが教室 (フラワーコミックススペシャル) バカでも描けるまんが教室 (フラワーコミックススペシャル)

著者:新條 まゆ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

我思う、故に我悩めり

悩めりって文法的にどうなんでしょうね?

というのはともかく、今回は真面目な話。
うちのブログにある数々のイベントレポのことです。
私自身書くのがめちゃめちゃ楽しかったので、
ついつい詳しく書きすぎてしまったんですけど、
著作権的にどうなのよ?とここのところずっと考えていたわけです。
人様の開いたイベントに土足で入り込んで、
内容をまるまるアップする自分は一体何様なのか?
他人の利益をかすめ取るような真似をして、
それは単なる盗人なんじゃないのかと。
そういう思考がずっと頭の中にぐるぐる回ってました。
そんなわけで、ある程度の役割は終えたと思うので、
今週中に一部のイベントレポを消したいと思います。
もうキャッシュが残ってしまってるんで、
遅い対応ですが、私なりの誠意です。
関係者各位には大変ご迷惑をおかけしました。

しかし、全然書かないのも非常に寂しいので限定的に
他人の利益を損ねないような書き方をしたいと思っています。

いつも遅ハマりです。

今さらですが、プリキュア5を見ました。
去年やってたやつ。
そしたらめちゃめちゃ楽しいの。
頭空っぽにして見れます。
やっぱアニメの本来の姿ってこういうもんだよなーと、
リアルタイムでこれが見れる今の女児たちが本気でうらやましい。
(私たちの世代はセーラームーンがありましたがそれはさておき)
女の子って背伸びしたがるから、ココ(人間形態)をあのくらいの年齢に
設定するのは妥当だなぁと思った。ていうか草尾すごいよ草尾。

☆つづきはくさってるので、よいこはひらかないでね☆

続きを読む "いつも遅ハマりです。" »

あけましておめでとうございます。

旧年はお世話になりました。
今年も自分の楽しい方向の記事しか書かないと
思いますが、よろしくお願いします。

人がゴミのようだー、略して人ゴミ

まあ、会場で5回くらい聞きましたが<人ゴミ

そんなわけで、俺の冬コミダイジェストです。

一日目:ほとんど予定通り買えた。
     遙かサークルの売り子のコスの人がかわいくて、
     挙動不審でしたわたし。かわいい弁慶さんでした。
    その後、列待機中、わっちの親友がなんとキラルセットを買ってきて、
     届けてくれました(お金は払った)。驚きと嬉しさで泣きそうになりました。
     で、久々にコミケに参加したわたしがファンの絵描きさんのところに
     行ったら売り切れだった!涙目!
     気を取り直して、企業ブースに向う。
     エンターブレインで「咎狗の茶湯飲み」を買う
     TYPE-MOONに並ぶも、西1の外側の駐車場に並ばされて
     心が折れる。帰還。    

二日目:9時着で10:30入場。二日目は人少なくていいね。
     東館のサークル3つまわって、TYPE-MOONに直行。
     10:50くらいに列に並んで、12:10くらいに買えた。
     型月のくせに早いと思った。商品が本とCDだけ
     だったからっていうのもあると思うけど、改善したのかなぁ。
     次の夏コミもこの調子でお願いします。

三日目:始発で並ぶ、入れたのは10:10ごろ。
     アニメーターのサークルを主に回る。
     アニメバーサス、目の前で売り切れ。個数制限してほしかった。
     隣のサークルで中村豊が寄稿しているストレンヂア本を発見。びっくりした。
     すしおの「グレン新刊あと200冊」っていわれてヒヤヒヤした。
     買えたけど、売り子の好青年どこかで見たことあるなと思ったら
     久保田さんだった。奥には、すしおさんもいた。
     インクボトルにもいく、買いそびれてた本を買ってがんばってくださいと
     今石さんに声かけました。
     西1に行って、評論のあたりで、噂の本「ペンマニア」を買う。
     この本スゴイわ。

っていうか、三日連続参加かよ!このオタク!

より以前の記事一覧