ゲーム

なんかわけもなく渋谷に行きたくなってきた(428体験版で遊んで)

体験版、おもしろかった、おもしろかったよ!

428 ~封鎖された渋谷で~ ボーナスシナリオにTYPE-MOONが参加

予想外の面白さでぷるぷる武者震いした。
有給とって、一気にガッと進めちゃいたいタイプのゲームですね。

428pre01
スタート画面。
デジカメで液晶直写しという
やたらアナログな手段を取ってるのは
マイシスターのうちでやったからです。

大雑把に説明すると、5人主人公がいて、
それぞれの視点を切り替えながら、
4/28―タイトルの428だけど―の渋谷で起こった
とある出来事を追いかけていくという形式のサウンドノベルです。

体験版は朝の10:00スタートの物語で
登場人物は警官の加納と元チーマーの亜智2人。
(チーマーとはまたなつい)
ハチ公前で誘拐事件の金の受け渡しのために佇む美少女、
張りこみをする警察とたまたまそこに通りかかる
チンピラのお兄ちゃん(IWGPの渋谷版みたいなの)という状況からスタートします。
まだまだ序盤ですので、
操作方法のチュートリアルも兼ねてストーリーが進行していきます。
ちなみに個人的な好みを言わせてもらえば、
亜智の方がバタ臭い顔してて好みですうひょー。

ちゅーか、今のゲームってこんなに画面きれいなのね…
実写なのに動くわ、
TIPSがそこまでいらんわってぐらい充実してるわ、
音楽かっこいいわで
細々したところで感心しきりでした。
気分は浦島太郎でござる。

ただ、人物の視点をいちいち切り替えなきゃならんというのが
ちょっとめんどくさいです。しかも頻度が高いと余計に。
ノベルゲームのらくちんなところってひたすら受け身な
所だと思うんですけど、このゲームの場合、
それに反して能動性が求められると思います。
要は慣れだと思うんですけど、その点に関しては
ちょっと面食らったかなー。

お世辞じゃなくてほんとに欲しくなってきました。
だって、タマルートやってないし!!!

428pre02
バナーを見ればわかるように
「タマ視点でやりたいにゃー」ってうずうずしてたのに
「製品版に続く!」って出てきたときの
消化不良感といったらもう筆舌に尽くしがたいです。
もうね、これで終わりー!?とね。
ちなみにキャラクターを選んだ時の(上のやつね)
タマの挙動がかわいいので10回くらい見ました。

真面目な話、最近全然ゲームやってないから
やりたいっていうのと、
亜智とタマの今後が知りたいので
前向きに購入を検討したい所存です。

渋谷が大変らしい

12/4に発売されるチュンソフトの新作
「428 ~封鎖された渋谷で~」というWiiのゲームの
体験版モニターにこっそり
応募してたんですが、当選しました。

締切ギリギリで応募して、まだ届かないからもう外れたものと
思ってました。
けど、昨日の夜、宅急便で届いたとゆー(笑)
なんでも担当の方が、
応募者のブログをきちんとチェックしてから当選者を
決められてるらしくて、それを知って今さらのように
「見られてる!見られてるの!?」と他者の視線を意識して、
布団のなかでじたばたしたいような気持ちです。
拙者、赤面の至りでござる。
でも、個人的な恥ずかしさとは関係なしに、選ばれたことは非常に光栄です。
この場を借りてお礼申し上げます。

そんで、チュンソフトといえば「かまいたちの夜」ですよ!
小さい頃、始めたはいいもののすんごいびびって投げ出した記憶が!
(あとできちんとやったら、おもしろかったっす)
他にもポートピア連続殺人事件(犯人はヤス)だとか
風来のシレンだとか、ある世代の人たちにとっては
格別の思い入れがあるゲーム会社さんだと思います。

今回の428も一連のサウンドノベルに連なる作品に
なるわけですが、私が応募したきっかけって、
TYPE-MOONのお二人がボーナスシナリオに参加されてるからなんですね。
発表された時、アルクみたいなお姉ちゃんと
レヴィみたいなお姉ちゃんがいるー!?と、吹いた記憶が。
当然のことながら、ゲーム本編も楽しみにしてて、
出来るだけ情報をシャットアウトするようにしてます。
この手のゲームはネタばれが命取りになるんで気をつけてるんです。
くわばらくわばら。

個人的には428のアニメの方も気になります。
監督が安藤さん!ストレンヂア!
この時点で夢が広がるんですけど。

肝心のプレイ体験記ですが、発売日までには必ず書きます!

神ー子神子神子(ポニョ的なリズムで)

私の神子~♪(白龍だと思いねぇ

Takachiho

今、高千穂峡にいます。
神子姫様におれはなる!
…4まだ買ってないけどな!(涙目)
ひじょーにもったいないことをしてる気がします。
ああ、貧乏が憎い。

ふと、サスペンスが観光番組を兼ねているように、
遙かも観光を兼ねてると思いました。観光ゲー?

遙か祭2008見聞録

コスプレはすませたか?
あの人が歌ってくれるよう、ネオロマの神様にお祈りは?
客席でペンライトをぶんぶん振りまわす心の準備はOK?
よろしい。
では、遙か祭レポだ!!

というわけで、行ってきました遙か祭2008。
初のネオロマイベント参加に私、胸が張り裂けそう…!
いやほんとに。
これまで幾度となくオタクイベントに参加してきて
古兵の風格が出てきたんじゃね?と自惚れ気味の私ですが、
それでも、トップクラスに恐ろしいのは女の子です。
女の子って遠慮がないなと思うから。
初めてコミケに行った時より緊張した。
でも実際行ってみたら、全然自分と変わりません。
なぜなら、私もまたネオロマ乙女だからです(ヴェルタース・オリジナル風に)

あ、参加したのは二日目の昼です。
-----------------------------------------------------------
去年の暮れに放映された「紅の月」の生アフレコをメインとした四幕構成で、
幕間ごとに、舞一夜の舞台の宣伝、
遙か4のコーナー、ライブを挟みつつ進行しました。だいたい3時間くらい。

歌は
井上和彦さん      夏の光はうたかた
川村万梨阿さん    天狼を抱く夜空となりて
花輪さん&松田さん  蝶紋の賽よ 天空に転がれ
宮田幸季さん      玲瓏なる覚悟
アンコールで
高橋直純さん      月を抱く天秤
でした。

紅の月の第一幕のあるシーンの抜粋を箇条書きすると、
吉野で稲刈りの手伝いをするシーン。
将臣からエロオーラが!(つかなんで上半身裸!?)
→神子照れて逃走
→それを見ていた弟不機嫌→なだめる兄貴
→ケンカするなよーと何故かぞろぞろでてくる八葉。
→「謙の地雷を踏んだらしい」と解説する将臣
→地雷の意味がわからない現地人組。
あー逆鱗に触れるっぽい意味だと兄貴がさらに解説
逆鱗を踏むと時空を超えるのか…とか勘違いしてるリズ先生やら
他の八葉を見て、物の例えだからな?とフォローするという感じでした。

遙か4のコーナーは
4の各キャラの名前を文頭にして、各テーマに沿った
作文を言うというものでした
(忍人の”お”みたいな感じ)
登場したのは、
中原さん(葛城忍人)、高橋さん(遠夜)、三木さん(柊)、保志さん(布都彦)でした。
作文を言ったあと、一言ずつ各キャラを演じました。
各キャラのグラフィックが、スクリーンに表示されたんですが、
全員かわいくてそれぞれ萌えた。ぐはぁ。
布都彦は確か「姫に会ったらどうする?」というテーマで、
布都彦の”ふ”は不敵に~とかかっこよさげに始めてて、
周りの声優さんから、今日、保志くん鮮度いいね(笑)
ピチピチだね!とはやし立てられてたけど、
結局保志さんは保志さんでした。

ところで、遙か4めちゃめちゃ登場キャラ多いですよね。
今月号のLaLaを遙か4漫画とキス早につられて買ったら、
新キャラ紹介してて、まだいんのかよ!!!って思った。
歴代最多の予感。
そういえば、サザキの副官カリガネは、
舞一夜舞台の鷹通役の方なんだとか。

とまあ、こんな感じで一通り終了。
アンコールで高橋さんが歌ってるときに一瞬指をしゃぶる場面があって、
会場絶叫私爆笑。
歌終わった後、出てきた宮田さんが
ハイタッチしながら、
「直ちゃんすごかったね!味見?」とかゆってるのを見て和んだ。
ていうか二人ともほんと仲いいな!!

石田さんが、昨日は来れなかったんですけど、
昨日から参加してた保志君が次はこっちですよとか誘導してくれて、
初めて保志君が頼もしく見えました!みたいなことをコメントしてました。
いや、保志って昔からそういうポジションよね…
保志さんが恒例の「パッピー!」っていったら、
石田さんもつられて「パッピー!」→やってしまった…と
嘆いてるっぽいのが妙にツボに入ったw
そういえば、パッピーっていつごろから言い出したんでしょうね?
「おっ」をつければげふんげふん。

川村さんが私も荼枳尼天が出そうになった発言は、
エクトプラズム吹いたww

-----------------------------------------------------

遙か祭本編は以上ですが、
他にもロビーのアナウンスが平泉の主従コンビで、
会場内がチモ。「ここは戦場…くっ」とかいつものしゃべり方で、
注意事項を言ってるのが恐ろしくシュールだった。凝ってるなー。
あと物販で4の缶バッチを売ってるのを見かけたんだけど、
忍人だけ売り切れてた。すごい。
あとこの手のイベントで、ペンライトは持ってないと浮く、
というか、気分的にかなり寂しいのがわかりました。
最初物販で800円という価格を見てひどいwと買わないつもりでしたが、
周りにいるお客さんの様子を見て、持ってないとやばいなーと想像して、
嫌々購入しましたが正解でした。
ペンライトって、見てる側の気分に相当影響します。

総括すると、正直微妙でした。残念!
ネットの感想を斜め読みしたら、軒並み評判悪いですね。
既知の内容&おもしろくない脚本で延々演じられても、
客は期待外れだわ、役者は大変だわで、いいこと一つもないと思う。
だって、内容の8割これですよ?
たぶん「声優で遙か3の舞台」というのがコンセプトなんでしょう。
ほんとの舞台みたいにセットが凝ってたのがその証拠。
その目論見が完全に外れてる。
生アフレコは、一人一人台本の持ち方や芝居の仕方に個性が
出てるのが興味深かったです。
演劇に例えるなら、「読み合わせ」の雰囲気が一番近いと思います。
しかし、長時間延々「読み合わせ」が見たい客がいると思いますか?
肥の中で「この演目はやばい」ってつっこむ奴いなかったんでしょうか。
終わってるなー。
もっと「見どころダイジェスト!」みたいな感じで、
半分くらいの量にして、
遙か4のコーナーで残り四人の八葉出すとか、
歌増やすとか有意義なことをすればよかったのに。
もっと歌とかトークが多いと思ってたから、かなり肩透かしでした。
その一方で、席の料金考えたら、ま、こんなもんじゃね?と
冷静に考えてる自分もいます(一回席S)
玲瓏と天秤、平家ソングが聞けたのが救いでした。
なかったら泣いてたと思う。

悪いことばっかり書いて終わるのは気分が悪いので
よかったところをあげると、
声優さんの人柄が垣間見えたのがよかった。
こういうイベントのいいところは、
雑誌やラジオとかと違って、直にその人が見えるところです。
私は声優さんを名前だけで、
どういう人と形をしているかよく知らないので、新鮮でした。
各声優さんがなんとか盛り上げようとしてるのがわかって、好印象だった。
全員好きになっちゃったよ。
特に井上さんがめっちゃよかった!いい人!
前から好きだったけど、もっと好きになりました。

結論:八葉は全員おれの嫁。




(チラ裏で。初めて紅の月見たけど、ひどいなぁ。
いくら予算なくても、もう少しやり方ってもんがあるだろうに。
炎くらいCGじゃなくて作画でやる根性を見せろ!!と変なところで憤ってました私。
今度友達に見せてもらう予定なので、その時に詳しい感想を書きたいと思います。
ついでについでに!某スレイ○ーズに関連して石田さんと川村さんに「がんばれ超がんばれ」と念を送っておきましたv)

予想が外れた

遙か4の公式サイトがリニューアルしてました。
画面のスクショや
PS2とWiiで出ることなどが明らかにされました。
問題は中の人ですよ
白い人=井上 
黒い人=石田 
羽付き=関
ツンデレ=宮田
って、ちょ、おま、ぎゃあああああ。
翼の人が直純じゃなくて関智だったとかともかく、
問題は黒い人が石田だということですよ。
鳥海がよかったけど、石田ならまあしょうがない。う、へへへへ☆
白い人=井上は完全に誤算。めがっさうれしい。
あの声で「俺がお育てした~」とか言われたら死んでしまう
(無論萌え的な意味で)
今回のキャスティングは、今までみたいに八葉の縛りを
外してみたいという意図を感じます。
他にも、ツンデレの制服姿がどう見ても出る作品(コルダ)
間違えてるだろとかつっこみたいけど、
なんかオラ、急にワクテカしてきたぞ!

無知

http://www.presepe.jp/m44/show/id/xtxaIaFuEOk%3D

http://www.gamecity.ne.jp/media/event/2008/festa-haruka/

ネオロマ乙女のチケット争奪戦がこんなに熾烈なものだとは
知りませんでした…
めちゃくちゃ足元見られてますがな。

遙か3ノベライズ 感想

紅の月のノベライズ読み終わりました。

遙かなる時空の中で3 紅の月 [GAMECITY文庫] (GAME CITY文庫 こ 1-1) 遙かなる時空の中で3 紅の月 [GAMECITY文庫] (GAME CITY文庫 こ 1-1)

著者:近藤 史恵
販売元:光栄
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一週目を軽く振り返りつつ、福原の戦という感じです。
一応、全員まんべんなく出番はあるようです。

*続きネタバレあり

続きを読む "遙か3ノベライズ 感想" »

ぶははは!

遙か4の朱雀が発表された模様です。
天朱雀が羽つき(笑)
地朱雀が中二病(僕には関係ないだろ?とかど真ん中すぎる)
こいつはとんだ爆弾だぜイエッフー!
でも、喜んで爆弾処理班になるぜー!

あと、来年の遙か祭が決まったらしいです。

チケット争奪戦が阿鼻叫喚の地獄絵図の予感。

まじっすか

遙かなる時空の中でサイトオープン(音が出ます)

Gyag

びびった

まだシリーズを続ける気ですか紅玉さん
しかも、今度は弥生だか縄文だかに飛ばされるらしいですよ
すげえむちゃぶり。
サイトにあるキャラ見る限り今まで以上に
「お前の母ちゃん何人だ」と問いただしたくなる
ような容姿です。ぐふぅ。
超個人的な希望を言わせてもらえば、
黒い奴は、鳥海がいいです。
あと、3の戦闘ヒロインに味をしめたかどうか
わかりませんが、4の主人公も戦うくさいですね。
まあ、私まだ3終えてないんですが。

停滞前線

最近ゲームの話をしてませんが、PS2版Fate/stay night、絶賛停止中です。
桜ルートで蟲爺が出てきただけで満足してしまって、そこから進めてません。
せめて今月中には麻婆神父に会いたい所存。
そんな中、今日、ブックオフに行ったら、PS2版Fateが中古落ちしてて悲しくなりました。
遥か十六夜記も銀ルートで止まってます。銀が廃人になったあと、
春の京都でどうやって時空跳躍を使えばいいかわかりません。
ついでに先日、ずっと手つかずだった戦国無双2をやってみたらおもしろかったです。
けど、また本田忠勝に負けた。私にとって奴はバサラでも無双でも鬼門らしいです。
あと、話が南極から北極くらい飛びますが、私の親友のかみろさんが咎狗の血という
18禁BLゲーに鬼ハマりしたらしいと聞きました。咎狗はいいよー、萌えだよー、
アキラはエロかわいいよーアキラァ、と彼女にさんざ吹き込んだのは私なので、
ドライバーとかイル・レとかカリスマとか通じる仲間ができてうれしい半分、
もう引き返せないところまで引き込んでしまっていいのかなーと、
内心実は複雑。いけない人だ。でも、彼女が勤務中ににやにやしながら咎狗絡みの萌え画像を送って困らせようとしている時点でそんな葛藤やっぱり建前にすぎないのでした。